ブログ

節分草

2019.03.11

setu01.jpg以前「いつものギャラリーさん」に紹介していましたが・・・
この時期に咲き始める花といえば節分草ですね~

セツブンソウといえばクリスマスローズと勘違いされそうですが 
これはキンポウゲ科の小さな多年草。関東地方では秩父、この近くでは
伊吹野などの石灰岩地域に多く見られます 

setu02.jpg

花期は2月から3月で直径二センチほどの白い花を咲かせますが この花に見えるのは萼で、花は退化して蜜腺になってしまっていて目立ちません

和名は早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついたらしいです
ちなみに これは昨年 伊吹野で撮影したものです