ブログ

明日から松阪は初午大祭

2019.03.08

ha01.png今年も松阪市内では初午大祭が明日からの3日間 会社のすぐ近くの岡寺で行われます

日本最古の厄除霊場で知られている岡寺山継松寺は聖武天皇の勅願により行基菩薩が創建   
聖武天皇四十二歳の厄年の際に、本尊如意輪観世音菩薩を宮中に奉り祈願した後 再び当山に安置したことから厄除け観音として親しまれています

毎年3月初めの午の日を中心に前後三日間に渡って行われる初午大祭は県内の仏教寺院の祭礼としては最大の規模となっています

ha4.png『猿はじき』は「厄をはじきさる」という謂れで、厄年の人はもとより 厄年以外でも あらゆる災いごとを弾き去る縁起物として広く地元の人々に親しまれています

ギャラリー森田スタッフはこの土日、店先で簡単な茶屋を開きます

ご参拝の帰り道にでもお立ち寄り下さい