ブログ

新元号「令和」

2019.04.02

新元号「令和」は、万葉集にある歌の序文

「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」
から二文字をとった。

お店にある 楽了入 梅の画黒茶碗 中印・当代極
を改めて手にしました。

「梅花香令和」新しい時代が安寧でありますように!

r22.jpg