ブログ

森田 亨・順子 還暦茶会 会記

2019.04.08

この度 弊社代表取締役森田亨 順子共々、還暦を迎えることとなり
この機会に茶会を開催させていただきました
会記は「季節の茶会」ページに載せましたがここで もう少し詳しく紹介させていただきます

二階 お菓子席・寄付

4-7-05.jpg寄付  紀州大納言治宝公・本居宣長合筆 山桜和歌横物
4-7-01.jpg炭道具
4-7-04.jpg別の壁には 伊藤小坡の春秋双幅を掛けさせていただきました
4-7-02.jpg席中

待合(脇床)  富岡鉄斎筆 山水画竪物
4-7-06.jpg
4-7-07.jpgここに 薄茶の三碗目 楽慶入 赤茶碗 玄々斎直書 「宜晴」を
4-7-08.jpg本席  如心斎一行 岩松無心風来吟 惺斎箱
4-7-09.jpg

 花  華鬘草(鯛釣り草)と姫空木
4-7-10.jpg花入 認得斎竹一重切花入 共箱 「薬玉」

香合 黄交趾菊蟹香合 永楽保全造
4-7-11.jpg釜 乙御前透木釜 常寿文字  古浄味造
炉縁 真塗  淡々斎在判・箱
4-7-12.jpg風炉先 御好瑞鳳腰 鵬雲在判・箱 表吉造
棚           円能斎好吉野棚 淡々斎在判・箱  裕軒造
水指       仁清写柳橋   二代桐山造
4-7-13.jpg濃茶の続き薄でしたので

濃茶入  膳所茶入  鵬雲斎箱 銘 古今
4-7-15.jpg茶碗 主  黒  隨流斎箱 「松」  長次郎焼
4-7-17.jpg

替  御所丸
4-7-18.jpg替   古萩・・・少々ピンポケ
4-7-23.jpg

替  赤 御印  覚入造

4-7-19.jpg薄茶

茶器  時代扇面蒔絵平
4-7-20.jpg茶碗 主  黄伊羅保  「小倉山」

4-7-21.jpg替  高麗御本  「御吉野」
4-7-22.jpg茶杓  玄々斎歌銘 神風や八重の榊葉重ねても 御裳裾川の末ぞ遥けき
4-7-16.jpg

建水  松葉自画海松桶 即中斎箱  蓋置 南鐐鶴丸   淡々斎箱  中川浄益造
4-7-25.jpg主菓子 夢見草     清甘堂製(市内)  菓子器  遠州好黒縁高   一閑造
4-7-26.jpg干菓子 亥ノ目飴・戌焼印麩煎餅 大宰府藤丸製  干菓子器 伊勢盆 12代宗哲造
4-7-27.jpg6日 220名、7日 140名のお客様にご来喫いただきました
日頃のご愛顧と共に 深く御礼申し上げます

一階展示
4-7-28.jpg